0

FX人口知能を使った自動売買システム

Posted by emily on 2017年2月24日 in 頻繁にチャック出来ません… |

FXと聞くとギャンブルを想像する人が多いと思います。
実際に取引している人の中にはギャンブルとして取引を行っている人が多いのも事実です。
ですが、FXで勝ち続けている人はギャンブルをしていないのです。

FXはギャンブルではなく機械的に取引をするべきものなのです。
どのような時に取引を行うのか事前にルールを決めておくのです。
そして事前に決めたルールは必ず守るようにします。
実際に取引をしていると負けている時ほど熱くなってしまい負けを重ねてしまうものです。

負けている時はどうしても判断が鈍ってしまいギャンブルに走りがちです。
どんな人でもこういった傾向はあるものです。
事前にルールを作ってどれだけそのルールを守れるか、それがFXを行ううえで一番大切な事なのです。

この根幹の部分を理解せずに運任せのトレードを繰り返してしまうと大きな失敗をしてしまうでしょう。
特にビギナーズラックで勝ってしまった人は注意しましょう。
FXはレバレッジで大金を動かせますから、場合によっては借金を抱える事になってしまいます。

私が行っているFX取引についてご紹介致します。
私は現在、自動売買システムを使用し、FX取引において毎月平均6パーセントほど利益を上げています。

自動売買システム自体は現在世の中に溢れかえっていますが中には当たり外れや損害を負うリスクが高いものが多いとおもいます。
ですが私の使用しているシステムは近年話題の自動売買システムを使っていますので基本的にリスクが低いとされています。

さらに個人でやる場合とは違い、コンピューター上で判断し売買するので「高速取引」を実現しています。

自動売買は設定などが難しいと聞きますが、私が利用しているものはとてもシンプルなものなので初めての方でも簡単に設定が出来ます。

このシステムにはいくつかの選択肢があります。
FXでは三種類、CFDは3種類何が違うのかというと三種類は利益率が変わります。
どのシステムを動かすかによって月の平均利益率が変わってきます。

私もまだ始めたばかりですが月平均6パーセント以上を記録しているのでシステム自体は正常に動作していると言えます。
また何故リスクが少ないと言えるのか、ですが世の中に100%はありません。ですのでたとえ「人口知能」と言えど負ける日はあります。
ですがそこは人工知能です。「超高速取引」に加え普段個人でやっている方は手を出さないであろう低リターンの取引を数秒単位で何件も行うのでたとえマイナスが出たとしてもかなり小さい金額でおさまります。

なので月平均6%という結果がでるのです。

世間には「自動売買」を謳う企業が多いですがほとんどが投資金を会社が預かっていて投資者の目の届かないところで運用されているところがほとんどですが、その中には詐欺などの被害がでたりもします。
ですが私の運用しているものは個人の口座の中での運用なので不正が行われる心配がありません。
自動売買システムは素晴らしいものですが、大切なお金を預けるのでしっかり企業を吟味したいものです。

以上が私の現在行っている資産運用です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015-2017 毎日忙しい人へ、自動売買 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.4, from BuyNowShop.com.